SHIBACOFFEE(シバコーヒー)
 
ホーム 組織概要 MENU お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2018/06/10
【6月の新豆情報 屮灰好織螢 レイバ兄弟の農園 ティピカ種100%」】

★「コスタリカ レイバ兄弟の農園 ティピカ種100%」
の豆が素晴らしい出来です♪

「ティピカ種」の代表的な銘柄はジャマイカの『ブルーマウンテン』だったり『ハワイコナ』だったり、実は日本でのブランド豆の品種だったりするわけですが、まぁこの両者は「名前」が大事なので特に「品種」で語られることは少ないですねw。

ともあれ特有の「軽やかでスッキリしていながら刺激的な酸味が出にくく、柔らかい口当たりが感じられ、まろやかな優しいコクの余韻が続く」印象は、昭和時代の苦い深煎りが得意でないコーヒー好きを虜にしたのでしょう。

そんな魅力的なティピカ種は近年は生産性の問題から生産量は激減しています。
しかしコスタリカの酪農や果樹園を運営する一族の意欲的な兄弟が、コーヒー栽培をスタートするにあたりこの栽培が難しい品種にトライしてくれました!
そしてしっかりとした農業技術をもつ人たちがコーヒーの樹を育てたら、出来上がったコーヒー豆がやっぱり素晴らしい出来栄えだったのです。

SHIBACOFFEEでは甘みの余韻を重視して「シティロースト/中深煎り」仕上げてますが、それでも金柑の様な柑橘の華やかさが香り、一口含むとスッキリと甘い味わいが感じられます。そしてそのままスーッと消えていくかと思いきや、下の奥に柔らかい優しいコク感が長く続いていくのです。

最近までやっていた同じティピカ種のパナマはハイローストのスッキリ感がと口当たりの柔らかさが印象的で人気でしたがしたが、このコスタリカはまた違った魅力がありますねぇ。

ぜひ一度お試しください!!
 
戻る


Copyright (C) 2012 SHIBACOFFEE