SHIBACOFFEE(シバコーヒー)
 
ホーム 組織概要 MENU お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2018/01/16
【1月度新豆情報:ルワンダ豆がシバコーヒー初登場♪】

遠くアフリカの内陸の地「ルワンダ」から素敵なコーヒー豆がSHIBACOFFEEに届きました!
★『ルワンダ コアカカ協同組合 ニャミラマ集落』

昨年秋に現地組合のマネージャーであるサファリさんから、良質なコーヒーを作る為の取組みを聴く機会がありました。
ニャミラマ集落の農場は標高1700〜2000m程の超高地で品種は全て「アラビカのブルボン種」であることに加えて、ナイル川の源流に位置するこの地は、ルワンダの他の栽培エリアと比べても「水」がとても綺麗だそうです。

そうした恵まれた環境にありながらも、肥沃さに欠けるというマイナス面を補う為に土壌に草を敷き詰めるそうです。これは乾季は地面の乾燥を防ぎ、雨季は土が斜面を流れ出てしまうの防ぐ効果があるそうで結果的に年々肥沃さが増してきてるとの事。

木と木の間を詰めて植樹し生産量を上げる事はせず、肥沃さを維持するためにも害虫対策としても間隔を開けるそうです。また害虫達は鬱蒼としてジメジメした環境を好むため雑草は常に刈り取られ、定期的に菊から作った天然の農薬を散布します。

そうして丁寧に管理された農場で彼らが生み出すコーヒーの味わいは実にエレガントです!!コクと甘みと酸味と華やかさがほど良いバランスで溶け合っています。自分の印象だと毎日飲んでも飲み飽きないタイプの味わいですね。

ここ3〜4年「ルワンダ」「ブルンジ」「ウガンダ」といったアフリカ大陸の内陸の国のコーヒーの良い物が輸入されるようになってきています。
中でも品質の良い豆を作る12農家だけに厳選されたこの『ルワンダ ニャミラマ集落』のコーヒーのテイストを皆さんぜひお試しください♪
 
戻る


Copyright (C) 2012 SHIBACOFFEE