SHIBACOFFEE(シバコーヒー)
 
ホーム 組織概要 MENU お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2017/10/21
【10月度新豆情報 悒┘船ピア イルガチェフェ ウォテステーション(ナチュラル精製)』】

『エチオピア イルガチェフェ ウォテステーション(ナチュラル精製)』の豆が大好評です♪

「ナチュラル」とは収穫したコーヒーチェリーをそのまま2〜3週間天日で乾燥させる処理方法で、結果ドライフルーツの様な凝縮した果実感が豆にも移ります。ブルーベリーの様な甘いコーヒーです!

「その香味特製から最近は注目度も高く「フルーティーなコーヒー」の代表格の一つとして人気です。
しかし乾燥工程で丁寧に気を配らないと果肉がカビてしまったり発酵が進み嫌味の元になってしまったりします。
その為20世紀の時代には「ナチュラル=質の劣る」という扱いを受けてさえいました。

しかし21世紀のコーヒーシーンは「個性的な華やかさ」を持つコーヒーの評価が高まっている状況でもあり、ナチュラル精製の香味特製に着目し、より近代的な設備を整えて、最後は人力のハンドピックを丁寧に行う事で「ダメージの少ない「ナチュラルコーヒー」が登場してきています。

中でも今回SHIBACOFFEE入荷した『エチオピア イルガチェフェ ウォテステーション』のものは、最先端のナチュラル豆が生み出す「濁りのない綺麗な味わい」を存分に味わって頂けます。
ナチュラルはどうしても華やかな香りに注目が集まりますが、優れたコーヒーとはその手前で「濁りがない味わい」「まろやかな口当たり」「甘い余韻」等が備わっているべきです。
そこに加えての「完熟ブルーベリーを思わせる香りや甘み」を存分に味わって頂ける逸品です。
 
戻る


Copyright (C) 2012 SHIBACOFFEE